Benfield and Delamare
 
 
ベンフィールド アンド デラマーは
ニュージーランドの北島、
マーティンボロにあります。
このあたりは赤ワインが有名な地域。
その中でもベンフィールド アンド デラマーは
メルローと、カベルネソービニヨンを中心に
ビルおじさん(親しみを込めて)
が畑での作業からワイン造り、
そしてボトリング・コルク栓・
ラベル貼りまでたった一人で行っています。
これぞ手造り!!
ビルおじさんの愛情がこもったワインです。
 
  コルク栓をする機械  
ベンフィールド アンド デラマーは
1987年に設立した
マーティンボロでもっとも古いワイナリーの
一つです。
ファーストヴィンテージは1989年。
その当時はマーティンボロで
のワイン造りに対する
ガイドラインもなく、1990年代前半までは
試行錯誤 しながらのワイン造りが続きましたが、
その中でも ゴールドメダルを取ったりと、
実力のあるワイナリーです。

ビルおじさんとワイナリーの中で!
   

ビルおじさん 畑にて!
しかし、残念ながらビルおじさんもお年を召し、
2006年のビンテージが最後になるそうです。
この素晴らしいワインが今後世に出て
こなくなる事は非常に残念ですが、
今まで造り続けてくれたビルおじさんに感謝
そして、この数少ない貴重なワインを
お取り扱いさせて頂いていることを
誇りにおもいます。